【アドライズ口コミ】大正製薬の化粧品「AdryS」を使ってみた!化粧水&クリームをトライアル(保湿美白革命)

大正製薬アドライズ(AdryS)の化粧水とクリーム
この記事はコスメコンシェルジュのさくら(乾燥肌)が書きました!

べた付かないのにモッチリ保湿。

しかも美白までできるとVOCEで絶賛されていた大正製薬「アドライズ(AdryS)」

大正製薬「アドライズ」のアクティブローションとアクティブクリーム

 

「どうせ大したことないんでしょ?」と半信半疑でしたが、なんとビックリ定価の62%オフでだったので購入してみたところ・・・見て!

使い切って空になったアドライズアクティブクリーム

私、いつの間にか全部使いきっちゃった!!

人生初の「底見えコスメ」です。

 

アドライズは、大正製薬の女性社員チームが「こんな化粧品が使いたいの!!」っていう自分たちの思いを形にした保湿も美白も同時に叶える革命的な製薬会社コスメ。

大正製薬が20年かけて研究開発した保湿と美白技術が使わています。

大正製薬アドライズ全6種類ラインナップ

私はアドライズのテクスチャーが気に入って化粧水とクリームを使い続けていますが、やっぱり一度使ってみないと本当に効果を実感できるか分かりませんよね。

使ってみないと分からない!

 

そこでコスメコンシェルジュの私がアドライズ(AdryS)を実際に使って感じた使用感や成分のポイントを口コミしたいと思います。

大正製薬アドライズ(AdryS)の化粧水とクリームを持つ手

しっかり潤うのに、テクスチャーの重さを全く感じさせない新感覚の化粧水&クリーム。

アドライズを最初に肌に付けたときに感じたハッとするほどの心地よさ、皆さんにも感じていただけると嬉しいです!

ちょっとだけアドライズを試してみたい方は1200円で10日間試せる「トライアルセット」がオススメ。

今だけ「ディープモイストローション」のサンプルも貰えます!

 

だけど、一番お得なのは化粧水とクリーム の本商品セット「スペシャルケアセット」。

 

トライアルセットは定価の43%オフなのに対して「スペシャルケアセット」は更にお得!

なんと半額の3650円なんです☆

 

スペシャルケアセットは定期便ですが、最低利用回数の縛りがない初回送料無料。

1か月分じっくり試して肌の変化を実感したいなら、スペシャルケアセットがピッタリです。

半額!スペシャルセット1200円トライアル

 

大正製薬アドライズ(AdryS)化粧品(化粧水&クリーム)を口コミレビュー

大正製薬「アドライズ(AdryS)」の化粧水とクリームとクリーム外箱アドライズ(AdryS)を私が使って感じた感想を口コミレビューしますね。

アドライズを購入する前に私が感じていた疑問は次の3つ。

  1. 本当に保湿できるの?
  2. 美白もできるの?
  3. 本当にさらっとした使い心地?

むちゃくちゃ不信感を抱いていますが(笑)、この3つに沿いながらアドライズの口コミ&レビューをしますね。

SNSのまとめはこちら>>アドライズの口コミ

アドライズアクティブローション(薬用化粧水)を口コミ

大正製薬のアドライズアクティブローションを持つ左手まずは「アドライズアクティブローション」。

手に取ると水のようなパシャパシャっとした質感。

手からこぼれないように気を付けてね!

保湿化粧水ってトロトロっていうイメージがあったので、パシャパシャの質感がちょっと意外な感じ。

だけど、まさにこの意外性こそが大正製薬の狙い。

 

トロトロ系の化粧水は、「とろみ」で保湿されたと錯覚しているだけで、実は保湿できていないことも多いそう。

この点、大正製薬は「とろみ」でごまかすなんてことはせず、「肌への浸透力が高い化粧水こそが本当の保湿化粧水なんじゃない?」という発想でアドライズを開発。

「とろみ」に頼らず肌への浸透力を重視して作り上げたのがサラサラの「アクティブローション」なんですって。

大正製薬「アドライズ(AdryS)」のアクティブローションを手に塗っている

アクティブローションを実際に肌に付けてみると、たしかに肌に吸い込みは良い感じ。

サッパリしていてスゥっと自然に肌になじんでいきます。

 

後述しますが、大正製薬アドライズ(AdryS)のウリは大人気成分「ヘパリン類似物質」が配合されていること。

「ヘパリン類似物質」配合のローションを化粧品代わりにしようと女性が皮膚科に殺到!大量処方や美容目的処方が社会問題化して厚生労働省で議論になった話題の保湿成分です。

 

私もヘパリン類似物質の配合されたローションを体に塗ったことがあるのですが、そのときはあんまり良いと感じなかったんですよね。

ヘパリン類似物質配合のビーソフテンと油性クリーム

 

たしかに乾燥はしなかったけど、肌の表面に残りベタつく感じがして、使用感が良いとは思わなかったなぁ・・

 

この点、大正製薬のアドライズ(AdryS)「アクティブローション」は宣伝どおりサラサラしていてかなり好みの使い心地。

透明で匂いもないので使いやすいですよ。

1200円!トライアルセットを見る>>

アドライズアクティブローションディープモイストを口コミ

アドライズアクティブローションディープモイスト

2019年10月29日に発売されたばかりの「アドライズ アクティブローション ディープモイスト」もご紹介しますね。

従来の「アクティブローション」も保湿力抜群なのですが、この「アクティブローションディープモイスト」はもっとすごい。

保水力の高い「シロキクラゲエキス」を配合することで、従来の約2倍の保水力を叩きだしています!

 

私も使ってみましたが、たしかにモッチリにはなります。

ちょっと時間を置いてから重ねづけすると、ビックリするほどの潤い素肌になれます。

とろみ感のある大正製薬アドライズ(AdryS)アクティブローションディープモイスト

ただ、個人的には「アクティブローション」でも保湿力は十分だと思うんですよね。

だから、「アクティブローションディープモイスト」を使うのは、アクティブローションを使っても潤いを感じなかった方や、かなりの乾燥肌で潤いが常に不足しているような方かなと思います。

 

残念ながらトライアルは発売されていませんが、定期便ならクリームとセットで半額で購入できるのでお得ですよ。

最低利用回数の縛りがないので1回でも解約OKです!

【半額】ディープモイストローション>>

アドライズアクティブクリームを口コミ(薬用クリーム)

大正製薬のアドライズアクティブクリームを持つ左手次にアドライズアクティブクリーム(薬用クリーム)。

こちらも化粧水と同様、サラッとしていて瑞々しい質感。

べたべたしない保湿クリームです!

 

一回の使用量はブルーベリー1粒分。

大正製薬のアドライズアクティブクリームをスパチュラで取った様子

ブルーベリー1粒分って結構大きい。

混合肌でテカリが気になる私はとしては、出勤前に塗るのは少しためらう量。。

だけどビックリ。

実際使ってみると、ふんわり軽いテクスチャーだから重くならないし、とっても伸びが良くて使いやすい!

アドライズアクティブクリームを手に塗っている

 

「O/W(オイルインウォーター)」といって、水の中にオイルが包み込まれているので、ベタ付かず、テカリも気になりません。

実際、化粧直しがいらないほど、テカリは感じませんでした。

ベタベタする保湿が苦手な人なら、きっと気に入るテクスチャーだと思いますよ。

アドライズトライアルセットを口コミ

化粧水(アクティブローション)とクリームがお試し価格で試せる「アドライズトライアルセット」もありますよ。

クリームは1回使い切りのパウチタイプになっていて使いやすいです。

アドライズトライアルのクリームはパウチ型

前述のとおり、トライアルセットよりも定期便の方が割引率は高いです。

だけど、いきなり本商品を購入するのが不安な敏感肌の方や、テクスチャーを試してみたい方もいらっしゃいますよね。

そんな方は、是非トライアルセットで一度お試ししてくださいね。

化粧水もクリームもたっぷり入っているので、10日間は余裕で使えますよ!

トライアルはこちら>>

アドライズ「アクティブクレンジングミルク」口コミ

大正製薬アドライズの洗顔料2種類とメイク落とし1種類アドライズは化粧水とクリームが有名ですが、大正製薬は、アドライズの洗顔アイテムもフルラインで揃えています。

メイク落としはミルクタイプのクレンジング。

大正製薬アドライズ「アクティブクレンジングミルク」の外観パッケージ

乳白色のジェルのようなイメージ。

クレンジングも適度な厚みがあって使いやすいです。

アドライズ「アクティブクレンジングミルク」を伸ばした左手

クレンジング力が強すぎると、メイク落とし後に肌が乾燥しがちですが、「アクティブクレンジングミルク」はそういう心配はなし。

メイク落としをしたあとも「もっちり保湿」とかはないですが、乾燥することもありません。

刺激も全然感じないので、肌が弱い方でも使いやすいと思いますよ。

アドライズ「アクティブフェイスウォッシュ」と「アクティブソープ」口コミ

大正製薬アドライズ(AdryS)の洗顔料2種類(アクティブソープとアクティブフェイスウォッシュ)アドライズの洗顔アイテムは2種類。

  1. アクティブフェイスウォッシュ
  2. アクティブソープ

アドライズの洗顔アイテムは、肌を弱酸性に寄せて、汚れを落としやすくするという「ph理論」に基づいて作られています。

弱酸性にすることで、汚れも落ちやすくなるし、化粧水の浸透も良くなる「ブースター効果もある」と大正製薬のマーケティングの方がおっしゃっていました。

「アドライズアクティブフェイスウォッシュ」のテクスチャーは、ごく普通のチューブタイプ。

泡立てネットを使うと、サクサクのふんわり泡ができます(泡立てネットは「アクティブソープ」にのみ同梱)。

アドライズ「アクティブフェイスウォッシュ」の泡立ち

アドライズの洗顔は、クレンジングミルク同様、油分をごっそり取るというよりも、優しく洗い上げるタイプなので、敏感肌や乾燥肌の人も使いやすいと思います。

 

ちなみに、「アクティブソープ」にはアドライズのラインで唯一香りがついています。

大正製薬アドライズ「アクティブソープ」

ゼラニウムとラベンダー系の精油なので、ちょっとアロマを感じたい人は固形石鹸を選ぶと良いですね。

アクティブソープ(固形石鹸)はさっぱりの洗い上がり、アクティブフェイスウォッシュはしっとりの洗い上がりですよ!

アドライズを口コミ~メリット・デメリット~

アドライズアクティブローションディープモイストとアクティブクリームの本商品化粧水(アクティブローション&アクティブローションディープモイスト)、アクティブクリームともに使ってみて両方とも想像以上に良かったです。

20年かけて研究開発した大正製薬の実力を見せつけられた感じですね。

だけど、やはり「これはデメリットかなぁ」と感じる部分があったのも事実。

そこで、アドライズ化粧品のメリットとデメリットを口コミしますね。

まずはデメリットから口コミ!

アドライズ(AdryS)デメリットは?残念だった点を口コミ

大正製薬「アドライズ」の化粧水とクリームとパンフレット2種類

アドライズを使ってみて、個人的に残念だなぁと思った点を2つ書きますね。

容器が簡素

化粧品って「キレイなパッケージを見ると気分が上がる♪♪」みたいなところってありますよね。

たとえば、IPSAのメタボライザーなんか外観パッケージにすごくこだわってますよね。

時代に応じて何度もリニューアルしちゃうくらい気合入っています。

 

history

 

この点、AdrySはシンプルですねー、容器が。

良く言えばシンプル、悪く言えば簡素。。

個人的には良いと思いますよ。簡素なパッケージ。

しかも、簡素ながらもクリームにはスパチュラを付けるという「押さえるところはちゃんと押さえた」上でのシンプル容器ですから。

容器にお金をかけないことで販売価格も抑えられますし、肝心の中身にお金をかけることができますからね。

実際、アドライズ(AdryS)は製薬会社コスメとしてはコスパ良いです。

 

だけど、化粧品にゴージャス感とか、癒しとか求めるのであれば、AdrySでそれを満たすのは厳しいです。

トライアルセットに洗顔アイテムが入っていない。

これは商品構成のことなのですが・・

大正製薬アドライズ(AdryS)ではトライアルセットを発売しています。

いきなり本品を購入しなくてもお試しで使えるのはgoodですが、トライアルセットには化粧水とクリームの2点しか入っていません。

 

クレンジングや洗顔フォーム、石鹸は入っていません。

 

いや、いいんですよ、入っていなくても・・

だけどね、「アドライズ(AdryS)」としては肌のお手入れステップとして「(1)落とす(2)洗う(3)潤す(4)守る」の4ステップを推しているわけですよ。

(1)落とすアドライズアクティブクレンジングミルク
(2)洗うアドライズアクティブフェイスウォッシュ
アドライズアクティブアクティブソープ
(3)潤すアドライズアクティブローション
(4)守るアドライズアクティブクリーム

 

トライアルセットでは上の(3)と(4)しかお試しできないので、できれば(1)~(4)までの全部をお試しできるトライアルセットが欲しかったなぁと思います。

欲張りかな・・?

\43%オフ!1200円/トライアルセットでお試し!

アドライズ(AdryS)メリットは?良かった点を口コミ

2点ほどデメリットを口コミしましたが、もちろん全体的にはアドライズに大満足!

購入する前は、本当に保湿できるのか、サラサラした質感なのか不安でしたが、今となってはかなり購入して良かったです。

皆さんも気になるであろう「保湿感」「美白」「質感」について口コミしますね。

保湿感はかなり満足

大正製薬「アドライズ(AdryS)」は保湿美白化粧品ですから、保湿感は当然気になりますよね。

この点、私はもともと乾燥肌ですし、日中は乾燥しているオフィスで働いているので、より一層乾燥しがちなのですが、アドライズをつけると、夕方まで全く乾燥を感じることはありませんでした。

 

乾燥するオフィスワークでもOK!

 

そして私がアドライズの一番何が気に入ったかというと、やはり「ギャップ」じゃないかと思うんです。

ギャップ?

 

普通、保湿化粧品って、テクスチャーもしっとりしていて重い感じですよね。

塗った瞬間「はい、保湿してます!」って分かりやすい感じ。

 

だけど大正製薬「アドライズ(AdryS)」にはそんな重さや分かりやすさはありません。

むしろ質感はサラッサラで軽いです。

「こんなにサラサラしていて大丈夫?」とユーザーを不安にさせたうえで、「大丈夫、夕方になっても全然乾燥しない」という安心感を与えるという、このギャップ。

このギャップに私はやられましたね、ハイ。

 

そういう意味で私は大満足でした!

だけど、たとえ肌内部は潤っていたとしても、「塗った瞬間、保湿してるぅぅと感じられるしっとり感が好き」「ある程度重くないと保湿してるっていう実感がない」という方には物足りない使用感かもしれません。

そんな方には、先ほどご紹介した新発売の化粧水「アドライズアクティブローションディープモイスト」で保湿するのがオススメ。

保湿力が更に2倍にアップしたアドライズアクティブローションディープモイスト

アクティブローションよりもしっとりした使用感を感じられますよ。

\従来の保湿力の2倍/半額!ディープモイスト

美白はじっくり8週間

次に美白。

肌の透明感は夏は特に気になりますよね。

アドライズには昔からメラニンを排出して透明感を出す成分として知られている「プラセンタ」が配合されている医薬部外品。

すっごく白くなったという感じはしませんが、正直、今年の夏は黒く日焼けした記憶がないんですよね。

日々の通勤でそこそこ紫外線ダメージは受けていたと思うのですが、シミが大きくなったり日焼けで黒くなったりしなかったのは、毎日朝晩付けていたアドライズのおかげなのかもしれません。

「シミが大きくならなかったのは嬉しい!

 

肌のターンオーバーは約1か月。

先日大正製薬の方にお話しを伺ったときは、8週間くらいでシミに対する変化が見られるとのこと。

大正製薬の研究施設では、アドライズを使うとシミが消えるのか、マイクロスコープを使ってしっかり検証しているそうですよ!

 

だから、10日間のトライアルだと、変化を感じるのは難しいかもしれません。

せっかく本商品が62%オフで買えるチャンスですので、アドライズで美白を目指す方は、じっくり使える定期便で少なくとも8週間は使うと良いですね。

 

ちなみに、アドライズが採用した美白成分「プラセンタ」は美白成分の中でも肌に優しいタイプ。

「敏感肌の方でも安心して美白に取り組めるように」という大正製薬の思いが込められていますよ。

\半額!1回で解約OK/3650円本商品セット!

質感はベタ付かずサラサラ

最後に質感。

アドライズがサラサラの質感だっていうことは、もう十分伝わったかな?

「テクスチャーは軽いけど保湿効果はある」という大正製薬のこだわりポイントがしっかり感じられる化粧品に仕上がっています。

「本当に保湿化粧品なの?」と思うほどのサッパリ感なので、初めて使う人は衝撃を受けるかもしれません。

 

サラサラだと何がいいかって、まずテカらないですよね。

重たいベットリしたテクスチャーは、朝の化粧前に付けるのは勇気がいるし、夜に付けても目覚めたときドロドロになっていたりしがち。

だけど、サラサラなら朝しっかり使っても化粧崩れしませんし、毎朝ドロドロの顔にならずに家族に「おはよう」って言えるんです。

絶対にベトベトよりサラサラ保湿の方が良いですよね。

個人的な感想ですが、大正製薬の方は「保湿化粧品だからって、テクスチャーまで重くすることはなくない?」という今のニーズに気づいたと思うんです。

 

「モイスト系の化粧品=重たくてべた付く化粧品」「塗った瞬間からしっとりでしょ?」等の、しっとりテクスチャーを推す時代はもう終わり。

 

大正製薬の「アドライズ(AdryS)」がその風穴を開けてくれたんだと思います。

これからはサラサラ保湿の時代ですよ!

アドライズの評判とSNSでの口コミ(アットコスメ、インスタ、twitter)調査

SNSに書かれたアドライズの評判も気になりますよね。

そこで、大正製薬「アドライズ(AdryS)」の口コミをSNS(主にアットコスメ)から抜粋したので、次の7つの視点から口コミ評判を一緒に見ていきましょう。

  1. 美白
  2. 使用感
  3. 化粧崩れ
  4. 価格
  5. 保湿効果
  6. 香り
  7. 肌質

1.アドライズの美白効果に対するSNSでの口コミ評判

アドライズの化粧水とクリーム(アクティブローション、アクティブローションディープモイスト、アクティブクリーム)アドライズは化粧水・クリームともに美白効果を謳える医薬部外品。

有効成分「プラセンタ」が配合されていて、メラニンの生成を抑えて日焼けによるシミそばかすを防ぐ効能効果が認められていますが、口コミにも「シミが増えなかった」というものがありました。

現品購入し1本使い切るところです。今夏シミは増えてないように思います。

くすみは改善、今夏は毎日日中外出してましたが、シミも増えていません

 

中には、残念ながら美白の効果がなかったというものもありました。

美白効果はなし 。シミには効果なくシミが増えた今夏。

 

この点、大正製薬によると、自社の研究所ではアドライズを8週間使い続けるとシミが小さくなる研究成果がでているそう。

アドライズに配合されている有効成分「ヘパリン類似物質」と「プラセンタ」を併用すると8週間でシミの面積が小さくなることが、こんな風に実験で確認されています。

ヘパリン類似物質とプラセンタの併用で8週間後にシミが小さくなる

(出典:大正製薬HP

日本美容皮膚科学会でも発表したそうですよ!

 

だからやっぱり使い続けることが大事だし、アドライズの量をケチらずに適量をきちんと付けることも大切なのかなと思います。

また、美白成分は全体的に肌への刺激が大きくて敏感肌だと使いにくい場合も多いのですが、アドライズについてもヒリヒリしたという口コミと、肌に合ったという口コミの両方ありました。

乾燥肌・敏感肌で、合わないとヒリヒリするのですが、こちらはダメでした…。
私は美白を謳っているものはだいたいヒリヒリしてしまってダメなので、それかもしれません。

痒みがでない美白ラインを探してネットで見つけた商品です。 トライアル商品を試したところ 化粧水もクリームも痒みがなかったので 現品購入しました。

 

美白成分は肌への刺激が強いものが多い中、アドライズが採用した「プラセンタ」は肌への刺激が少ない成分。

豚由来のプラセンタを使っているよ!!

敏感肌の方でも安心して使えるように」という思いが込められているそうなので、敏感肌でも使いやすいはずなのですが、それでも心配な方はトライアルセットで使用感を試してみるといいですね。

1200円トライアルセット>>

2.アドライズの使用感に対する口コミ評価

アドライズアクティブローションとアクティブローションディープモイストアドライズの使用感については「浸透力」と「ベタつきがない」という口コミが多かったです。

アドライズの浸透力に関する口コミ

とにかく浸透力が高くぐんぐん肌が吸い込んでくれるのがいいです。

浸透する感覚が好きです。水のようにさらっとしているのに、ちゃんと保湿されてる感じがします。

化粧水はしゃばしゃばしていますが、肌にぐんぐん浸透して保湿力があります!びっくり! クリームとあわせて使うとしっかり蓋がされて翌朝まで乾燥を感じませんでした! 肌の乾燥が一番の悩みなので、保湿力が申し分ないのは好感触です♪

今まで使った化粧水の中で、一番浸透がよい! 化粧水→クリームの順で使用し就寝。 朝起きると今までで一番もっちりしていました。

 

アドライズのベタつきに関する口コミ

しっとり系によくあるとろみのある化粧水は苦手なのでとても好みです。

エトヴォス、ヒフミドと試し、アドライズに行き着きました。この化粧水はシャバシャバ系で、重ね塗りしても、ベタつきなくしっかり保湿される感じです。 エトヴォス、ヒフミドのベタつきが気になっていた為、この使い心地は非常に満足です。

軽いのにもちっとうるおいました。

つけた後ベタつかずみずみずしいつけ心地です。

 

この「浸透力」と「ベタつき」、実はとても密接に関係しています。

大正製薬の方に直接教えてもらったのですが、アドライズに配合されている「ヘパリン類似物質」は肌への浸透力がとても速い!

グーンと吸い込みます!

肌にどんどん吸収されるから、肌表面にも残らず、ベタつかないサラサラの肌になるんですって。

最近使った化粧水の中ではダントツに使い心地が良かったです。 シャバシャバ系で、ぐんぐん浸透するってこれのことって感じ。 値段も安いので、心置きなくどんどん使えるし、べたべたしないのに保湿されてる感じもちゃんとあります。

さっぱりしてるけど なんか潤いもある!ってことに気づき不思議な感覚です☆

化粧水ってどれを使ってもイマイチピンとこなかったんですが、アドライズはシャバシャバなのにぐんぐん吸収する感じで、ずっと潤っています。ベタベタしないし、逆に乾燥もしません。

 

大正製薬の方が口を酸っぱくして言っていたのは「化粧水のテクスチャーにとろみがあるからと言って保湿力が優れているとは限らない」ということ。

とろみがあると、なんとなく保湿できそうな感じがするけど実はそうじゃない。

本当の保湿力がある化粧水は肌に浸透して肌内部を潤してくれるもの。

表面にとろみを残すものではないはずです。

だから「アドライズはサラサラでコッテリ感がないから保湿力に足りない」というような口コミを見ると本当に残念に思うんですって。

柔らかくて伸びの良いクリームですが、「保湿された!」っていうコッテリ感・しっとり感はありません。 肌馴染みが良くないかなーと感じました。

 

アドライズは肌に浸透していくから、肌内部はモチモチ・肌表面はサラサラ」。

これを分かって使うと、アドライズを使うのがもっと楽しくなりますよ!

3.アドライズの化粧崩れに関するSNSの口コミ評価

大正製薬アドライズのキャッチフレーズ「乾くな私、くすむな私」保湿が大事だとは分かっていても、ベタベタするものは化粧崩れが気になるから夜しか使えないという人もいるかと思います。

私自身も化粧崩れが気になるので、特に夏などは保湿できずに乾燥肌になることが多かったように思います。

しかし、アドライズは肌表面がサラサラになるので、朝からきちんと保湿してもメイクが崩れないという口コミが多かったです。

正直半信半疑でサンプルを使い使用後の感想は、効果を感じられず残念、、と思っていました。 最近になって、化粧後の乾燥と化粧崩れが気になりもう一度使用してみることに、、 すると化粧のりも良く持ちも崩れにくさも感じ驚いて現品購入までしました!

べたべたして化粧崩れするんでしょう?と思ったけど、保湿性高いから逆に、くすまない。すごい。

メイクのりもよくなりました。

 

私自身もアドライズを使い始めてから、化粧崩れの恐怖から解放された1人です。

今まではどうしてもテカリが酷くて、お昼休みは毎日油取り紙を使ってメイク直しをしていました。

だけど、アドライズに変えてからは、正直、会社でのお昼の化粧直しは一度もしていません。

する気にならないというか、する必要がないんですよね。

化粧崩れを気にすることなく保湿できる基礎化粧品は貴重です。

4.アドライズの値段に関する口コミ

価格については「もう少し安ければ良いなぁ」という口コミと、「このクオリティならむしろ安い」という口コミの両方がありました。

夜使用した時には気づきませんでしたが、化粧前のスキンケアで保湿力を実感!
ヘパリン類似物質凄い!!
ただお値段がもう少しリーズナブルだと続けやすいと思ったので☆はマイナス1にしました。

購入時は少し高いかなと思いましたが、実際使ってみるとお値段なりの浸透力があります。

 

アドライズについて言えば、大正製薬という大手医薬品メーカーが自社のノウハウを駆使して研究費を使って、大正製薬のプライドで「良い」と思えるものとして販売しているわけで。

そのような莫大な研究費用がかかっていることを考えると、かなりコスパはいいんじゃないかなと思います。

最近多くなってきている医薬品メーカーさん販売しているスキンケアですが 価格的にもお手頃でリピートしやすい

浸透は爆速ではないですが朝の慌ただしい時間にもイライラしない程度のスピードで肌が落ち着いてくれます。保湿と美白を謳っているブランドですが、美白はともかく保湿力は十分、刺激もなし。 これで120cc/3000円ちょいならコスパ十分だと思います。

 

特に定期便は初回62%オフで薬局コスメ並みのコスパであることを考えると、あえてこれを使わないで安物コスメに走るというのは、個人的にはちょっとありえないかなーって思っちゃいます。

一度使ってみたら、クオリティの差が分かると思いますよ。

半額!スペシャルセット1200円トライアル

5.アドライズの保湿効果に関する@cosme口コミ

乾燥を避けるためにも、十分な保湿力は必要ですよね。

この点、アドライズは「サラサラ」をウリにしているので、どこまで保湿力があるのか気になるところですが、みなさん保湿力を実感している口コミが多いです。


夜使用した時には気づきませんでしたが、化粧前のスキンケアで保湿力を実感!
ヘパリン類似物質凄い!!
シンプルだけど、効果を感じられた久々のヒットアイテムに出会えました!

トライアルセット使用後、現品購入し1本使い切るところです。たっぷりつけてハンドプレスで浸透させるとそれだけでも肌の潤いを感じる触り心地になります。酷かった粉ふきや皮向けくすみもかなり改善されました。

 

この保湿感は、やっぱり「ヘパリン類似物資」のなせる技!

化粧品に「とろみ」を付けることで保湿感を演出してごまかすのではなく、真に肌内部に浸透する設計の化粧品を作ったからこその評価だと思います。

ただ、やはり肌質などは人それぞれなので、保湿を感じられないという口コミがあるのも事実。

ローション・クリームのみだと、いくら重ね付けしても乾燥しました。 そのせいか、顔のくすみ・しわ・毛穴開きが目立ってしまい、 使用前よりも状態は悪化しました。

 

そんな方には、10月に新発売された「アドライズアクティブローションディープモイスト」がオススメ。

アドライズアクティブローションディープモイスト

従来の「アクティブローション」よりも保湿力が2倍にアップしていますし、保水力が高い「シロキクラゲエキス」を使っているので、ホワホワの肌になります。

重ねづけがオススメなので、是非試してみてくださいね。

【半額】ディープモイストローション>>

6.アドライズの香りに関するSNS口コミ

大正製薬アドライズアクティブソープ(香料入り)香りは無香料(アクティブソープのみ香料あり)なので、基本的に気にならないという口コミがほとんどです。

無香料なところも非常に良いです。

香り無し、とろみ無しの水のようなサラっとしたテクスチャーでべたつきが一切ないので、夏場にも不快感なく使えます。

 

ただ、大正製薬の方のお話では、敏感な方から「臭いが気になる・・」という意見を言われることもあるそう。

だけど、無香料なので基本的に気になりませんし、私自身も香りが気になったことはありません。

7.アドライズに合う肌質についての口コミ

アドライズトライアルセット1200円最後に肌質ですが、これはもう、乾燥肌・敏感肌・脂性肌どれもOKという口コミが多数!

乾燥肌の人には十分な潤いを感じてもらえると思います。

パシャパシャ系のローションで乾燥しないか少し心配になりましたが、肌馴染みが良く手に吸い付くような使い心地。 季節問わず乾燥に悩む30代の方向け

 

テカらないので、脂性肌でも安心して保湿できます。

重ねてもまったくベタベタしないからこれからの季節に重宝するし、 オイリー肌の方にもおススメ! それでもこちら、30代からの悩める乾燥肌に最適な処方なので、 もちろんしっかり潤いも感じられます

成分としても肌への刺激が少ない「プラセンタ」を使用していますし、大正製薬という大手医薬品メーカーが製造していることも考えると、敏感肌の方も使いやすいですよね。

お肌に合うか心配な方は、10日間分のトライアルセットで試してみるのが一番良いと思います。

\43%オフ!1200円/トライアルセットでお試し!

アドライズ(AdryS)化粧品のスキンケア成分と効果効能

大正製薬アドライズの化粧水とクリームの外箱と本商品各1つずつここで、大正製薬アドライズ(AdryS)のスキンケア成分や効能を書いておきますね。

「アドライズ」の化粧水とクリームはどちらも医薬部外品。

国の定める有効成分が一定量入っているので、肌に対するスキンケア効果も期待が持てます。

 

アドライズ(AdryS)のローションとクリームに共通して配合されている有効成分は2つ。

  1. ヘパリン類似物質(保湿)
  2. 水溶性プラセンタエキス(美白)

それぞれの有効成分の効果について説明しますね。

ヘパリン類似物質の効果

前述のとおり、ヘパリン類似物質は美容に敏感な女性達に大人気の保湿成分。

ヘパリン類似物質が配合されている全身用クリームは少し市販されていますが、化粧水となるとほぼ市販されていません。

ヘパリン類似物質は肌の中への浸透力が抜群!

肌の奥で新しい細胞を作る「基底層」まで届くほどの浸透力。

基底層が活性化して瑞々しい肌細胞が生まれるので、肌バリアも整います。

プラセンタの効果

ヘパリン類似物質と一緒に配合されているのが「プラセンタ」。

 

豚由来のプラセンタを使っています。

 

プラセンタといえば「エイジングケア」というイメージの方も多いと思いますが、昔から美白成分として有名なんですよ。

 

皮膚のシミなど色素沈着は皮膚表皮内のメラニン量が増加に起因します。そして日光紫外線暴露やホルモンバランスの異常や遺伝的要因が知られている。

シミ等の色素沈着の形成を防いだり阻害する効果があるものとして、L-アスコルビン酸、ビタ ミンC各種誘導体(リン酸マグネシウム等)、アルブチン,コウジ酸,エラグ酸,ルシノール等及び牛胎盤抽出物が報告されており、それらの色素沈着形成抑制作用を有する化合物は、チロシナーゼ等のメラニ ン合成関連酵素により触媒されるメラニン合成反応を阻害することが知られている。

出典)カミツレエキスの紫外線誘導色素沈着に対する抑制効果

このヘパリン類似物質とプラセンタを一緒に配合して保湿&美白化粧品として完成させるのはとても難しいそう。

だから技術者や施設の揃った大正製薬株式会社でも20年かかってしまったんですね。

そして、前述のとおり、ヘパリン類似物質とプラセンタを併用すると、シミの大きさが小さくなり、また肌の透明感がでるという実験結果も発表されています。

アドライズアクティブローション(化粧水)の成分

アドライズアクティブローションの成分表

アドライズの化粧水「アドライズアクティブローション」の全成分はこちら。

特筆すべきなのは、アミノ酸とセラミドが配合されている点。

アクティブローション成分

水、濃グリセリン、ペンチレングリコール、ベタイン、塩化Na、BG、ウマスフィンゴ脂質、2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ステアリル共重合体、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、プロリン、オキシプロリン、オウレンエキス、オウバクエキス、クエン酸、クエン酸Na

アドライズアクティブローションディープモイストの成分

大正製薬アドライズ(AdryS)ディープモイストローションアクティブローションの2倍の保湿力と言われる「アクティブローションディープモイスト」。

セラミドやアミノ酸などの保湿成分がアクティブローションよりもたっぷり入っていますが、特筆すべきなのは「シロキクラゲエキス」が配合されていること。

シロキクラゲエキスとは保水力が抜群なので、肌も水分をたくさん含めるんですって。

アクティブローションディープモイスト全成分

ヘパリン類似物質/水溶性プラセンタエキス/水/濃グリセリン/ペンチレングリコール/ベタイン/ジグリセリン/マルチトール液/BG/ウマスフィンゴ脂質/2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ステアリル共重合体/テトラヘキシルデカン酸アスコルビル/プロリン/オキシブロリン/シロキクラゲ多糖体/オウレンエキス/オウバクエキス/カルボキシビニルポリマー/疎水化ヒドロキシプロピルメチルセルロース/水酸化K/クエン酸/クエン酸Na

アドライズアクティブクリームの成分

アドライズアクティブクリームの成分表

アドライズ「アクティブクリーム」の全成分はこちら。

アクティブクリーム成分

水、植物性スクワラン、シクロヘキサシロキサン、濃グリセリン、ベタイン、ステアリン酸イヌリン、ペンチレングリコール、ウマスフィンゴ脂質、2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、セリン、オウレンエキス、オウバクエキス、
油溶性シコンエキス(1)、マカデミアナッツ油脂肪酸フィトステリル、d-δ-トコフェロール、塩化Na、POE・POP・ブチレン・ジメチコン共重合体、トリ(カプリル・カプリン・ミリスチン・ステアリン酸)グリセリル、シクロペンタシロキサン、N-ステアロイルジヒドロスフィンゴシン、クエン酸Na、クエン酸

アクティブソープの成分

アドライズアクティブソープの成分表アドライズアクティブソープの全成分はこちら。

アクティブソープ全成分

石ケン素地,ラウロイルアスパラギン酸Na,ココイルメチルタウリンNa,PPG-9ジグリセリル,アスペルギルス/コメ発酵液,ユズ果実エキス,ソメイヨシノ葉エキス,メリアアザジラクタ葉エキス,ヒキオコシ葉/茎エキス,シソ葉エキス,グリチルリチン酸2K,ラベンダー油,ラバンデュラハイブリダ油,ニオイテンジクアオイ油,オレンジ油,グリセリン,ベントナイト,トレハロース,BG,水,フェノキシエタノール

アクティブフェイスウォッシュの成分

アドライズアクティブフェイスウォッシュの成分表アドライズアクティブウォッシュの全成分はこちら。

アクティブフェイスウォッシュ全成分

ココイルグリシンK,水,グリセリン,ソルビトール,BG,クエン酸,ジステアリン酸グリコール,ミリスチン酸,ダイズ種子エキス,ナットウガム,デシルグルコシド,ポリクオタニウム-7,エタノール,メチルパラベン

アクティブクレンジングミルクの成分

アドライズアクティブクレンジングミルクの成分表アドライズシリーズの中で唯一のクレンジング。ミルクタイプなので肌に優しく洗えます。

アクティブクレンジングミルク全成分

トリエチルヘキサノイン,ヒマワリ種子油,水,グリセリン,ソルビトール,スクワラン,
イソノナン酸イソノニル,パルミチン酸エチルヘキシル,トリイソステアリン酸PEG-10グリセリル,トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル,アミノカプロン酸,ベタイン,グリチルリチン酸2K,カンゾウ葉エキス,BG,ペンチレングリコール,サーファクチンNa,フェノキシエタノール

アドライズ化粧品の使い方~効果的なスキンケア~

アドライズを購入するとパンフレットが同梱されているのですが、このパンフレットがとても良い感じ。

アドライズでスキンケアするための効果的な使い方が親切に書いてあります。

アドライズは重ね塗り

たとえば「重ね塗り」。

「アドライズは保湿化粧品で乾燥しにくいですよ。」といっても、やはり個人差があります。

特に、目元や口の周りに乾燥を感じる方は多いのではないでしょうか。

そんなときは、アクティブクリームを手に取り、両手で温めてください。

そして、気になる個所を手のひらで覆うんです。

ふっくら艶やかな肌に近づきますよ。

アドライズでしっかり洗う

また、上でも紹介したとおり、アドライズは4ステップでのスキンケアを推奨しています。

①落とす⇒②洗う⇒③潤す⇒④守る

このうち、「落とす」や「洗う」の部分は最近結構優しい系が主流ですよね。

優しく洗い流す~

それはそれで良いのですが、アドライズは「優しい系」ではなく「スパルタ洗顔」(笑)。

「しっかり洗う」と言いながらもクレンジングをミルクタイプにしてくれたのは、大正製薬の優しさですね、きっと。

やっぱりしっかりと汚れを洗い流した方が、その後の化粧品も肌に浸透しやすいんですって。

そういう意味で、アドライズのメイク落とし「アクティブクレンジングミルク」と洗顔料「アクティブフェイスウォッシュ」「アクティブソープ」は肌を弱酸性に整えて、肌を一時的に弱酸性に持っていきますよ。

\43%オフ!1200円/トライアルセットでお試し

大正製薬株式会社アドライズ(adrys)化粧品のQ&A

ここで「アドライズ(AdryS)」についてのQAを書きますね。

CM

大正製薬「アドライズ」CMキャラクターの泉里香(保湿美白革命)アドライズ「保湿美白革命」TVCMに出演しているモデルは誰なのか気になりますよね。

アドライズのTVCMに出演しているのは泉里香(スターダストプロモーション所属)さんというモデルです。

「保湿美白革命」の言葉が印象的!

透明感があって素敵ですよね。

先日東京駅「kitte」で開催されたポップアップイベントでも、たくさんアドライズのCMが流れていましたよ。

アドライズCMに出演している泉里香さんのポスター

Q.アドライズはライン使いしなきゃだめなの?

アドライズのアクティブクレンジングミルクやフェイスウオッシュは、洗顔後の肌のph値をアルカリ性にして、化粧水が浸透しやすいように整えてくれる「ブースター機能があります。

だから、ライン使いした方がいいとは思います。

ただ、「ライン使い」について直接大正製薬に伺ったところ、「アクティブローション」「アクティブクリーム」単体でも効果を発揮できるように設計されているので、「ライン使いはベターだがマストではない」とのこと。

「絶対にセットで使ってくださいね」と言われるよりも単品使いでもOKなように商品を作ってくれるのは嬉しですね。

Q.アドライズの販売店は?どこで買えるの?

大正製薬株式会社の公式オンラインサイト「TAISHO Beauty online」のみで取扱っています。

薬局での販売はなく上記公式サイトのみでの販売となります。

1回のご注文金額が5,000円(税込)以上で送料無料となります。

トライアルセットは宅急便ではなく「ネコポス」なので、送料162円で届きますよ。

\43%オフ!1200円/トライアルセットでお試し!

Q.アドライズは30代じゃなきゃ使えないの?

そんなことありません。

たしかにアドライズ(AdryS)のパッケージには「30代からの悩める乾燥肌・・」という記載があります。

だけどこれは年齢制限を設けているわけではなく、30代からでも使える軽やかなタッチの保湿化粧品ですよという意味ではないでしょうか。

20代、40代、50代でも勿論使えます。

たしかに、30代だとまだ皮脂分泌が多い人も多いのでコッテリ系の保湿化粧品は使いたくありませんよね。

だけど、30代にも隠れ乾燥肌はいるんです。

そんな30代の方でもアドライズは使いやすいと思いますよ。

Q.アドライズに配合されている「ヘパリン類似物質」って顔につけて後悔しないの?

アドライズにはヘパリン類似物質が配合されています。

この点、ヘパリン類似物質配合のローション(ヒルドイド等)の中には、副作用の問題で顔への塗布が推奨されていないものもあります。

しかし、アドライズは顔に付けることを前提に医薬部外品の認可を受けていますので、アドライズについては心配せずにご利用いただいて構いません。

Q.アドライズの定期便の解約はどうやるの?

アドライズは定期便で購入すると初回62%オフと最安値。

定期便は「回数縛り」などあるものが多いですが、アドライズの定期便は初回だけの注文でも解約できますよ!

次回お届予定日の10日前までにお客様センターに電話するか、大正製薬HPのマイページから簡単にできますよ。

大正製薬ダイレクトお客様センター 0120-81-8428
(受付時間/午前9:00~午後8:00 年末年始は除く)

大正製薬㈱「アドライズ」化粧品の値段(価格)とキャンペーン

最後にアドライズ(AdryS)の価格とキャンペーンについてお知らせしますね。

値段

アドライズの価格(税抜)について触れておきますね。

商品名容量定価定期便
アクティブローション120ml3300円 2970円
アクティブローションディープモイスト120ml3850円3465円
アクティブクリーム30g4000円 3600円
アクティブクレンジングミルク120g2500円 2250円
アクティブフェイスウオッシュ120g1800円 1620円
アクティブソープ80g1000円 900円
トライアルセット28ml
10g
1200円 –

 

アドライズのトライアルセットは現品価格だと2103円分の商品を1200円でお試しできるお得なセット。

半額近い値段でお試しできるなんてコスパが良い!

アドライズを最安値でお試しできるのはトライアルセットなので、まずはトライアルセットで化粧水とクリームを使い始めると良いですね。

トライアルセットを購入する>>

いやいや、トライアルといわずにアドライズの現品を購入してじっくり試してみようかなという方には定期便がおすすめ。

回数縛りがなく、定価の10%オフで購入できるのでリーズナブルに購入できますよ。

特に定期便の初回はスペシャルプライス!

なんと62%オフで化粧水とクリームの本商品が購入できるんです。

初回半額の「スペシャルケアセット」の詳細は公式サイト「大正ビューティーオンライン AdryS」を確認してくださいね。

キャンペーン

冬のお出掛けにピッタリな「ウインタートラベルコフレ」が11月1日発売されました。

アドライズウインタートラベルコフレ

発売されたばかりのアドライズアクティブローションディープモイストの本商品が入っているほか、持ち運びに便利なパウチタイプの化粧水・クリームも入っています。

また、東京駅のKITTEでポップアップイベントも開催されましたよ。

こちらではアドライズのクリスマス特別クーポンが配布されたんです。

私もクーポンをいただきましたが、クーポンの内容は、定期便と同じ最大66%オフで化粧水とクリームのセットが購入できるというもの。

多分これ、「定期便じゃなくても、定期便と同じ価格で購入できる」のがウリのクーポンだと思うのですが・・・そもそもアドライズの定期便は一回限りで解約可能な仕組み。

だから、正直、クーポンを持っていなくても定期便を購入すればクーポン価格で購入出来ちゃうなぁと思いました。

お得な定期便はこちら

 大正製薬株式会社「アドライズ」化粧品まとめ

アドライズは軽いエアリータッチの化粧水とクリーム。

本当に軽くてみずみずしいのにさすがの保湿力。

大正製薬の実力を見せつけられた気分です。

保湿に目が行きがちですが、プラセンタの入った美白の医薬部外品ですので澄んだ肌も目指せます。

これからべたついたり、紫外線が多くなってくる季節になるので、アドライズ(AdryS)が必需品になる気がしています。

アドライズを使うことで皆さんのお顔がベタ付きや重さかから解放されて、すっきり澄んだ美肌に近づきますように!

初回半額!定期便トライアルセット